純ココアは何故体に良いのか。

生姜ココアを知ってから
何故純ココアが体に良いのか更に知りたくなり調べてみました♡

ココアはチョコレートと同じ「カカオマスの実」から作られており
カカオマスから油脂(ココアバター)を分離させる事でココアになるのです。
油脂が多いとチョコレートに、
油脂を少なくするとココアになります。
つまり、油脂の違いによってチョコレートとココアの区別が決まるのです。

一般的なココアには砂糖な沢山入っているのですが純ココアには砂糖は入っていません。
純ココアの主な栄養素としては
「タンパク質・脂質・糖質・食物繊維・カリウム・ナトリウム・鉄分・亜鉛」
が入っています。
注目すべきは食物繊維の多さです。
食物繊維を多く含むゴボウよりもココアの方が多く食物繊維が入っています。
その為純ココアの摂取は快便効果もあります

また他の効果としては
皮膚の再生に必要な微量元素の亜鉛が多く含まれている事から皮膚の再生を促してくれます。またカカオに含まれるポリフェノールには過剰な炎症を抑制する働きがあります。
これは埼玉医科大学救命救急センターでの研究によっても証明されているものです。
つまりココアは皮膚の再生&炎症抑制をしてくれるので傷を素早く直してくれるという訳です^ ^
気軽な飲み物の中でも亜鉛が一番含まれているものが純ココアなのでこれは飲むべしですね^ ^♡

また仕事柄認知症の方へも携わる事が多くあるのでこれは凄く耳寄りでしたが
純ココアの摂取によって
認知機能の向上効果もあるそうです。
ココアに含まれるポリフェノールやデオブロミンには認知機能が上がる効果がある事が研究でわかったそうです。
このデータは森永製菓と四天王寺大学の共同研究によっても証明されています。
デオブロミンという聞きなれない名前のものは、有機化合物アルカロイドの一種で、
自然界ではカカオにしか含まれていないものです。認知機能向上効果だけではなく、様々な治療薬にも使われる位効果の高いもので、血管拡張薬や利尿剤などとしても使われているそうです。
認知機能が上がる=計算能力もアップする
ので、小学・中学生のお子さんがいる家庭でも積極的に純ココアの摂取をお勧めいたします^ ^♡
他にも集中力のアップや記憶力アップ、リラックス効果や自律神経調整効果もあります。

家でのコーヒーブレイクでの
ほっこりタイムを
純ココアブレイクに変えるだけで
先ほど述べた様な効果が期待出来るのであれば、しない手はないですよね^ ^♡
私も自分の認知機能向上の為にも更に純ココアの摂取頑張ります^ ^笑
生姜の健康効果も知り、
純ココアの健康効果も知った上で
私がお勧めするのは
間違いなく「生姜ココア」です♡

Natural hills ナチュラルヒルズ ブログ

食べ物のもつ物語を探る。 本物の食を提案するフードブランド。 ナチュラルヒルズ

0コメント

  • 1000 / 1000