Yuta Kodama

記事一覧(16)

しょうがの成分ジンゲロールとは??

しょうがにはしょうが特有の成分ジンゲロールとショウガオールが含まれいます。しょうがには基礎代謝を高める作用があると言われており、これらしょうがの成分が血流を良くする効果があることに由来すると言われています。そもそも基礎代謝とはなんでしょうか??基礎代謝とは何もしない状態で体がカロリーを消費するということ。つまり基礎代謝力が良ければその分動いていない時でもカロリーを体が消費するということです。逆に基礎代謝の悪い人は自然と太りやすい体質になるんです。仕事などが忙しくてなかなかしっかりとした運動が出来ないという方には、体の内部から環境を変えて少ない運動量でも代謝が良く痩せやすい体質を築くことが一番のダイエットの近道です!!ではどういった方法で基礎代謝を向上させるかというと・・・1.噛みごたえのある食べ物を食べる2.脂肪分の少ないたんぱく質を摂る3.食事前に短いエクササイズなどが基礎代謝を上げる方法となっています。でも、これらは意外と続けることが難しい!!そこで最近しょうがを使って基礎代謝を上げる方法が流行っています!!医師にも認められているこの方法は、効果が絶大だと大流行!!NHKの番組でも取り上げられるようになり、自宅で手作り酢生姜などを作っておられる方も多いと思います。生姜に含まれるジンゲロールとショウガオールが体中の血流を良くし、基礎代謝を向上させるのです。そこでナチュラルヒルズでは、皆さんの手助けができるよう、オーガニックの黄金しょうがを使った「しょうがパウダー」「しょうが黒酢」「しょうがシロップ」をプロデュースしています。皆様の好みに合わせて飲み分けて頂くことで、続けられる環境を作ることが目的となっています。例えば、「生姜パウダー」は強力ですが自分の手でお湯に溶かしたりと手間がかかります。しかし「しょうがシロップ」であれば水や炭酸に溶かすだけでささっと美味しいしょうがドリンクやジンジャエールを作ることができます。「しょうが黒酢」はシロップの砂糖が気になる方の為に甘さは控えめで更に健康的です。もし興味が有りましたら是非一度試してみて下さい!

自然栽培には一度瀕死になることが必要?

こんにちは。皆さんは家で何かしら植物を育てていらっしゃる方も多いと思います。僕は春くらいから外のプランターでハーブ(バジル・イタリアンパセリ・ジャスミン・レモングラス)を育てています。毎日自然のままに外に放置しているとある日パセリとバジルは虫に食べられ残りの葉っぱが1枚になるまで食い尽くされてしまいました。何度か救おうか試みたのですが僕にできることはただ枝を切ってダメになったところを取り除いてやるだけでした。梅雨に入り暑くなってきてもう腐れてしまったかなぁと思っていたとき。。。なんと!葉っぱがまた生え出したのです!!それからというもの特に何も手入れせずともふさふさと葉を実らせ、元気に育ち今ではもうプランターを覆い隠すほどになっています。なんでもそうですが一度どん底を味わったものの生命力はたくましいです。味も濃く、葉もパリパリで香りも強く、たくましく育ったハーブを食べて感動しました。後で聞いた話なのですが細胞を新しく生まれ変わらさせるには酵素と元素が必要です。そして日本の土にはその元素のミネラルが不足しており生育が悪くなるそうなのです。そこにミネラル欠乏を補うために化学肥料などを入れることで一時的にはよくなるのですが、時間が経つと効果はなくなってしまうそうです。親が無理やり英才教育を受けさせ物心ついて燃え尽きるような感じでしょう。それに比べ自然栽培は一度生死のはざまをさまよい復活を遂げた強い心の持ち主なので少々何かあろうと動じぬ強さを持ちます。ただ僕がしてあげたことは自然の中にあるミネラルと酵素をはじめ土に入れておいてあげただけ。幼い子供に愛情を注いであとはほったらかしという感じでしょうか。植物も子供のようにいろんな経験の中で成長していくという面白い発見が出来ました。是非家で忙しい合間でもよいので何か植物を育ててみてください。いろんな発見があるかもしれません。

サラシアをご存知ですか?

インドやスリランカで数千年前から行われてきた伝承医学アーユルヴェーダ。その中で血糖値を下げる働きをする古来よりのハーブがサラシアです。サラシアは古来より飲まれスリランカの王族はサラシアの幹や根をくりぬいてコップを作り、食事の際に水やお酒を入れて飲むことで、血糖値の維持や糖尿病の予防など、健康維持に役立ててきたそうです化学的にも効果が証明されており現在たくさんの企業でサラシアサプリメントとして売り出されています。炭水化物に含まれる糖類は多糖類と呼ばれそのままでは体に吸収できません。唾液や消化器官のアミラーゼで二糖類まで分解後、α-グルコシダーゼという酵素によりブドウ糖に分解され吸収されるのです。そしてコタラヒムに含まれるコタラノール、サラシノールはα-グルコシダーゼの作用を阻害し、血糖値を下げる働きがあるのです。 主な効果として・肥満解消 ・血糖値改善 ・免疫力向上 ・肝機能の改善 ・免疫機能の強化 ・腸環境の調整などがあります。僕も毎日飲んでいるのですが最初はお腹が緩くなります。それはサラシアのもつ整腸作用のおかげなのです!その後安定します。サラシアは食事に含まれている糖類、炭水化物を原料にして体内でオリゴ糖を生成し、それぞれの人の腸内に常住している善玉菌を活性化します。体外から菌を取り込むのではないので、その人が本来持っている、自分の体に最も適した善玉菌が増えるということも良い点です。この点がヨーグルトやサプリメントなどによって体外から直接摂取するビフィズス菌やオリゴ糖と違うところです。とにかくダイエットや肥満、生活習慣の悪い時に飲むと効果が抜群なのです!

自然のハチミツってこんなにおいしい!!

ここ南九州ではたくさんの養蜂場があってミツバチを育てています。ここおおすみ半島にもたくさんの養蜂場があり、道の駅などでローカルのおいしいハチミツを手に入れることができます。こちらのハチミツは末吉道の駅にて購入したもの。巣蜜(コムハニー)と呼ばれ日本産のコムハニーは特に希少価値が高いのです!!見た目はとっても気持ちが悪い?ですがハチの巣の壁にはたっぷりローヤルゼリーやプロポリス、花粉の成分のビタミン、ミネラル、カルシウムなどがそのまま残っているので普通のハチミツより栄養満点で美味しいんですよ。触感は何とも説明しにくいですが、ろうそくのろうを食べている感じです。たまに中国産のハチミツを食べるのですが水あめが添加してあったりと、本物のハチミツではないので要注意!!僕のおすすめの食べ方はスプーンにすくって一口。そこに冷たくておいしいお水を口に含んでマリアージュさせる事。これがまた贅沢な味になるんです。水も水道水ではダメですよ!軟水が一番合うと思います。ハチミツには疲労回復の効果があります。ハチミツの糖分は単糖で果糖とブドウ糖にに分解された状態で存在するので、体にすぐ吸収されエネルギーに代わる効果があるのです!!暑い夏ははちみつで夏バテ対策しましょう!!

自然のアミノ酸サプリメントで疲労回復!!

アミノ酸とは人間や動物、植物などを構成するタンパク質の源。原始から現在に至るすべての生命の源となっている物質なのです。私達人間はこのたんぱく質を肉やお米などから摂取することでタンパク質を分解しアミノ酸まで還元することで吸収し体内で再びタンパク質を合成しているのです。そのアミノ酸、全部で20種類あり、その中でも体内で合成することができないものが必須アミノ酸と呼ばれ9種類存在しています。これら9種のアミノ酸は体の中で合成できないため外部より摂取しなければなりません。通常必須アミノ酸は肉などに多く含まれています。しかし肉などは消化するのにエネルギーを使用します。体への負担も大きいのです。そこでそういったアミノ酸をスムーズに吸収できるのが黒酢もろみなどのアミノ酸食品です。実際の効果実際の効果として髪の毛が増えたり、シミが消えたり、お肌の張りが良くなったり、ダイエット中の栄養補給に抜群の効果が期待できます。無理なダイエットは体に負担!そんな時は食事制限に黒酢もろみをプラスして栄養素を補いましょう!!化学合成アミノ酸サプリメントは甲状腺ホルモンが使用されていることもありホルモンバランスを崩すので十分注意して使用する必要がありますが、自然のサプリメント黒酢もろみはその必要がなくその他の成分クエン酸や食物繊維も補える完全自然食品なのです。